2015年06月

俺は!!勝つ!!!
my-win65-3

明日からイベントが始まります(謎の一日おきメンテ後)
さきほど11時にガチャが更新されて今回の特攻カードが出ました
今日あったアップデートやらなんやらの事も後々書きますがとりあえずカード批評から
イメージ697

(UR:魔族)【影の支配者】さくら
攻:8422 防:4175
シャドウ・ウォーカー
敵リーダーが魔族なら味方全体の攻撃力を45%UP
-------------------------------------------------------------------------

人気キャラさくらの特攻カード。
ステータスはかなり良く使い勝手は良い、スキル自体も対魔族性能があり非常に使いやすいキャラでしょう
だが
問題なのは今回プレイヤーたちが苦戦するであろうLRのサイボーグアサギの属性は米連
これだけが問題。その結果後述するHR八雲のほうが場合によっては有用な可能性が・・・
魔族に対してのバフだからイベント終了後もちゃんと使えるよ!!



(HR:対魔忍)【英盈鍼气】八雲玲
攻:4847 防:2403
針術強化
敵米連の防御力を25%DOWN
-------------------------------------------------------------------------

過去でた八雲玲のリファインカード進化した結果八雲さんくそちゅよい展開に
これは特攻カードとして最優秀HRです(断言)
ステータス良し、スキルは今回詰まるであろう米連デバフ系
非のうちどころがないレベルでクッソ優秀です
エロシーンが針がたくさんささってるように見えて痛そうだった(小並感)



(R:魔族)ジュリア・スワロー
攻:3415 防:1693
キャプテンズソード
攻撃デッキのメンバーとリーダーが魔族なら味方魔族の攻撃力を30%UP
-------------------------------------------------------------------------

Rとしては特攻カードの中でトップレベルに優秀
合計1万越える攻撃力にスキルバフとカードが足りなくて~みたいな感じなら採用もふつうにあり得るかもしれない
ただ魔族単一にしなくてはいけない、が攻撃デッキに関しては魔族は比較的単一で組みやすいので困ることはないだろう



(R:米連)ビレッタ・ローレン
攻:2506 防:2248
ソニックブラスト
味方米連の攻撃力を1500UP
-------------------------------------------------------------------------

ハズレRに見えますが、始めたばかりであるならばクルミの代わりに多少なるので悪くはないかもしれない
それだけ



今回のガチャはUR確定20連ガチャがあるので非常に回されるような気がします
それにHR八雲の性能が非常によろしいのでそれも相まって回されます

これらの情報からから導き出される結論は・・・

今回のイベントはクッソ伸びます!!!!

イメージ696
シュヴァリエもかわいくなっており、おそらくシュヴァリエは花嫁さくらレベルの入手難易度でしょうが
問題なのはLR【最強のサイボーグ】アサギの存在でしょう
イベントはレイドイベントなのでSRであるシュヴァリエに関してはある程度のBP消費の予想が付きますが
もしLRサイボーグアサギのレイドボスとしての強さが従来のSRキャラの比でなかったとしたら・・・


それに今回のガチャは回っていますしUR確定ガチャという存在により普段よりも多数の人が魔族さくらを握ることができるため、それも関係してボーダーが上がるでしょう

海のリハク的に言わせてもらえばを上げさせてもらうとするとさくむらイベ、ユキカゼイベを超える可能性は余裕であります
外れた時?これだよ
Zqb9hdM
そして今回は復刻ガチャのオマケがあるようで欲しい復刻カードがあるひとはぜひ引けるように願っておきましょう

あとは初心者優遇かわかんないんだけどもレベル30までのexp二倍が追加されました
今さら?というのが最たる感想です
ユキカゼイベの時にやっておけば・・・と本当に感じる

ガチャは未だにジンクス信じて3時まで頑張って起きて引いて寝てすぐ起きます
こころと頭がぁこわれるぅ~
とりあえず出せて100枚、HR八雲が数枚出たら撤退といった感じで行く予定です

OnqcFob
tTgsadB

これ一周年イベとか嘘やろ?
絶対高ボーダーやん!


30日に一応はメンテナンスがあるのですが30日から始まるというイベントではありません
7月1日イベント開始の可能性が高いです

カード絵見せて一週間イベなしはさすがにないと思うけど・・・

いやぁねぇ・・・怖い
欲を出すならば両方欲しいところです本当チケットを結構吐いたとしてもね


決戦アリーナイベント初参加(報酬カード争い)した感想

イメージ693
正直言うと僕自身アリーナやるかーと思った時に赤薬使うまでもなく即FTを引けたので運は良かったです
FTを引きさえすれば昇格戦でも負けることはなくなるので赤薬飲みながらランク1でランク1の相手を狩り続けることが出来ました

逆に言えばランク1でランク1を狩るのが当然最高効率なのですが、そこまで上げるためには昇格戦に勝たなくてはいけません、つまり昇格戦何度も安定して勝つためにはFTを引くのが最優先ですがそううまくひけるものではないので通常状態ではランク1まで上げるのに無駄に赤薬を使ってしまいます
それにあげたところで少しCDを入れ替えて曲を変えたりしていたらランク2に降格していたということが1回だけあったので、やはりFTが重要なイベントに感じます

FT1回でF5キャンセル使用ならば7000~8000pt稼げるようなのでまぁそのあたりを少し考えながら通常時から走るのが理想的動きなのかなとは思います
とはいっても可能ならばレイド狩りも並行して行う事が重要なわけで・・・

まぁ思っていたよりかは薬の使用量自体は少なかったかな?といったイメージです
とはいってもレイドと比べると赤薬の消費量がはるかに高くすさまじい速度で溶けていくので精神衛生上よろしくないイベントだなあ
イメージ694
格闘技大会で毒使ったあげく負けた剣豪梶原さんDisってんの?

アスラ自体は個人的には結構あたりでした
声かわいい顔かわいいエロい
エロ1は馬乗りパイズリ、エロ2は快楽堕ち正常位でした

エロが見えないとこういうギャンブルがあっていいですね!(クラクルのことは既に忘れた)

現在の属性状況について

現状対魔忍アサギ決戦アリーナにおいてカードは全て3種類の属性のカードに分類されている
全プレイヤーは混色を混ぜると4種類のデッキで戦っていることになり、どの属性が最も強いのかと気になったのでまとめてみよう

対魔忍


主な強カード
【正月】井河アサギ【最強対魔忍の妹】井河さくら【爆炎の対魔忍】神村 舞華蓮魔 零子

タイトルにもなっている対魔忍に所属しているキャラ達
高レアリティには高攻撃、高防御のカードが多くステータスの高いがガチャ限定カードなど入手難易度も高い
魔族に対してのデバフ、バフ能力もちが多く、低レアリティならば百田やSR凛子といったキャラが強いが防御の面においてカードが入手できずに辛い
アリーナにおいてはリーダーがブラックだと思い、攻撃したあげくデッキ内容が混色で困惑することが多いが、結局アリーナにおける優位属性のバフが勝敗を分ける事があるためそれなりに強い
ちなみにLRが一番多い3種類有している属性であり恒常LRが唯一追加された属性でもある
対魔忍アサギというタイトルネームからも優遇属性と言われることが多い


魔族

主な強カード
エドウィン・ブラック【堕落の雷撃】水城 ゆきかぜ【鋼鉄の魔女】アンネローゼ【狡猾な忍】朧【魔界騎士】イングリッドジェリーカーラ・クロムウェル

現時点の決戦アリーナにおける最強カードの一角であるエドウィン・ブラックが所属する属性
ブラックについては語ることはないと思うがレイドイベントのランダム報酬カードにも関わらず二種類デバフが発動するというイカれ具合。攻撃デバフと防御デバフを確定で発動できるというのは高攻撃力になるレイドイベントのSRボス戦において非常に役に立つ
そして3属性の中で唯一イベント報酬カードにおいてデバフ三種類を報酬として配っており、ステータスも悪くない
無課金デッキにおいてはSRで入手できる不知火邪龍イングを突っ込むという脳筋デッキが主流であったが、現在においては数々の報酬カード、ブラックという壊れカードも相まって一時期は対魔忍に狩られるだけの存在であったが現在ではそんなことすらなくなり強属性となった


米連

主な強カード
【6月の花嫁】仮面の対魔忍【さすらいの対魔忍】甲河 朧ミラベル・ベル【触手特装】アンジェ

決戦アリーナ界における不遇属性
ゲームを始めた序盤においては優秀な低レアリティカードがあるため非常にお世話になる
ただしある一定期を過ぎるとこの属性弱くない・・・?と思われ、その後よわい(確信)となるのにさして時間を要さないだろう
いわゆる明確なハズレカードであるミシェア空想武神がこの属性にあることも不遇と言われることを助長しているような気すらする
ただしカード単体としてみると、理論上防御最強カードであるミラベルを有している(まぁそれくらいしかないが)


混色

3属性の強カードを混ぜる事でデッキを昇華する現決戦アリーナ界における最強デッキ
性能の高いデバフカードを多数突っ込むことで、相手を弱体化させまくり敵を葬る
相手のデバフはこちらの全体的なバフのようなものなので属性は関係ないという状況になる
少し前までは高レアリティのカードを多数入れる必要があったため非常に作りにくいデッキであったが、最強カードであるエドウィン・ブラックの存在が現状の決戦アリーナを作り出してしまった(空いてる枠に入れれば攻撃防御関係なくスキルが2種発動するため)


おそらく現段階最強のデッキは混色の

リーダー 【正月】井河 アサギ sl5
攻撃 【正月】井河 アサギ sl5 ×4
防御 ミラベル・ベル sl5 ×4

作るのは無理!!!

全スキル発動が確定だというのならば全スキルマブラックで大抵の状態で余裕な状態になります

現実的に考えるならば

序盤・・・低レアリティ米連でそろえてがんばる
中盤・・・対魔忍(百田等)、邪龍イング、不知火等の魔族の単一属性デッキでどうにか頑張りながらイベントに参加しつつ報酬を集める
終盤・・・デバフカードを集めていき混色デッキを作り上げる

と言った感じの流れになるのでしょうか



各イベントの個人的レイド狩られ度(妖精さん稼働率)

マラソンイベント

おそらく最も妖精さんが活発に動く時期
マラソンで走りBP薬があまるというような人からどうしようもなく微妙にBPが余ったような人まで様々な人が狩ってくれるような気もする
レベル1~30まで非常に上げやすいためいわゆるレイドボス狩りに最も向いている恵の時期

レイドイベント

それなりに妖精さんが働いてくれる時期
通常レイドはほとんど狩られず、ハゲのレベルが高くなることがほとんどないように感じる
ただレイドイベントのレイドは別であって、レベル1の雑魚から狩ってくれるような妖精王もいれば、レベル100の雑魚をおいしくいただいてくれる妖精さんもいる。
体感上序盤にフィーバーを数回引き、HRキャラをさっさと100レベル↑にしておくと序盤から結構な割合で狩ってくれるような感じがある
イベント後半になればなるほど妖精さんが活発になる場合もある

アリーナイベント

もっとも妖精さんが働いてくれない時期
まぁ他人の通常レイドを狩るのならばアリーナでBP使うわな!となる
雑魚レイドならば序盤の低レベル時に始めたばかりのプレイヤーが狩ってくれる場合が多く、それくらいしか期待できない


マラソンイベント時はイベントでBP使うという事がないため薬の収集率自体は良い
体力のない序盤ならばすさまじくキツいものがあるだろうが長く細く続けるのがコツなので適当にやっていこう


月曜でアリーナイベ一気に走らなきゃ・・・(使命感)

なんか最近異世界物のアニメなりラノベなり漫画なり流行ってるらしいじゃないですか!

僕が今まで見た中で面白かった、印象に残ったと感じるアニメは結構あるがその中でもオススメの異世界アニメを2つ紹介します



今、そこにいる僕


知ってる人は知ってるし結構有名なアニメ。
サラという少女に対する仕打ちやその他が夕方にやる内容ではないため鬱アニメだとか言われるが作品自体は非常に名作だと思います

あらすじとしてはよくある異世界物(今のがどうだかわからないが)で主人公であるシュウはたまたま少女ララルゥと出会い崩壊して水が満足に入手できないような異世界にとばされるといったよくあるような感じ

だが

もちろんこの主人公はただの一般的な中学生。当然俺TUEEEなんてできるはずもない、序盤に関して言えば主人公補正など物語を進めるための最低限の物しか存在しておらず、しょっちゅう悲惨な目にあう

そして鬱要素としてよくあげられるサラのエピソードを具体的に言うと

サラもシュウと同じ世界の人間にも関わらず、ララルゥと間違えられ異世界に連れてこられたあげくその国(ヘリウッド)の兵士達にレイプされ、そのあげく子供を孕む


いわゆるボス役であるハムドが完全にイカれているが声優のモジョジョジョなどの役が有名な石井さんの狂演も相まってカリスマ性すら感じる畜生となっている
ハムド自体も一応は惑星の再生を望んでいる、が手段は全く選ばないし敵対する相手には容赦などしない躁鬱
全体的に見れば救世主として良い事をしようとしているがそれでも明らかに敵役として存在し続けているのはよくできた悪役だなと感じた

ヒロイン扱いされているララルゥも相当クソ野郎でハムドがキレるのもわからなくもないといったレベルであり、登場人物のほとんどが畜生といったのもこの砂漠で何もない世界観に良い色合いを添えていると感じる

ハッピーエンドか?と聞かれると正直言って微妙なところだろう
今後の異世界の事を考えるならばグッドエンドといったところであろうが、主人公であるシュウ、ヒロインであるララルゥに関してはうーん・・・となってしまう
中学生がたった一人で何もかも救えるわけじゃないし、当然だが世界なんて完全に変える事なんてできるはずがない
だけども異世界において力強く生きる人々の強さが存在する作品だと思います



牙 -KIBA-


日曜の朝やっていたさわやか系アニメ
一部シーンが鬱扱いされるが主人公であるゼッドが非常に心が強くヘコたれず、折れる事もなくウジウジもしない。それにも関わらず序盤においては特訓なども行うが俺TUEEEアニメではない面白い作品

元の世界でDQN行為をしていた主人公ゼッドが異世界にとばされた~といった感じの1話だが、最終話まで躊躇なくガンガン進んでいく

スピリットという召喚獣やシャードによる戦闘が熱ゥイ!ように見えてぶっちゃけゼッドは最初からアミルガウルというキースピリット(キースピリットの中でも最強スピリット)を保持している・・・が!序盤においてはアミルガウルを使おうと思った時に使えるようなスピリットではない。普通ならばアミルガウルを自在に扱えるように特訓なりするようなのが正統派アニメなのだろうが牙に関してはそんなことない
それなりに強いランボスというスピリットと伝説の剣を入手して序盤は乗り切っていきます。そしてこのランボスが強いスピリットであり序盤に手に入れたにも関わらず終盤までガンガン使っていくような感じで愛着がわく。というか普通のスピリットにも関わらずランボス強すぎるんだよなぁ・・・

アミルガウルは強力で、適正のないゼッド以外の人間が使うと麻薬のような快楽をもたらしたあげく精神が壊れて死んでしまう。拒絶反応も起こるので使う事が出来ない人も多数いる
そのアミルガウルを望んだ人間たち(おもに母親)の争いも見物である

このアニメはところどころやばいアニメと言われるのだが主にはこんなところだろう

・ベリーベリースープ
・卵
・人質は殺すためにあるという発想
・デュマる
・ジーコとかいう作中トップレベルの畜生
etc


探してたらあったので少し転載

テレ東「牙」がヤバイ

  • 復讐に燃える少女(お姫様で最初はいいこだった)によるちんこ切断。しかもちんこ切断された奴は直接関係ないただの兵隊。直接的な描写はないけど、そうと思うのが自然である。(正しくは切断ではなく、剣で突き刺したといった感じだった。) 少女はこのあと色々あって死亡
  • 早くしないと人質を殺すぞ(と吼える悪役山口勝平)人質は巨大な怪物の口の中に監禁。人質は一人じゃなくて家族、というかご近所2家族ぐらいの規模で子供も居る。ちんたらやれーガブー ギャー人質死亡これと同じ状態の人質は他にも30組ぐらい居て「さっさとしないと1分おきに人質は死んでいくぞ」と吼える勝平。(このあと勝平も色々あって死亡)
  • 死んだ奴は二度と出てこない。
  • ヒロインは一応居るけど、最近本編に絡まないっつーか出て来なくなってきてるのはあくまでドラマ重視だから。
  • 主人公の母親は第一話でベッドで延々と「クラゲ」を眺めてて会話が成立しない気を病んでいる状態、その原因は謎。主人公と再開涙の再開かと思いきや母親に殺されかける主人公。
  • 農民として隠遁生活を送る心優しいデュマスという戦士、縁もゆかりも無い主人公に戦い方を教える。とある理想を達成するためにゲス化。 → その日のうちに殺される
  • この時デュマスのあまりのゲスっぷりが強烈なインパクトを残し、「デュマる」という言葉が生まれた。以降、登場人物が本性を現すと「デュマった」と一部で騒がれる事になる。
  • 上に貼ってある画像もまさに「デュマった」瞬間である。
  • そう言えば今日の話では獣人が集団発狂して共食いしてたなあハハハ。
  • 今思ったけど、こんな酷いエピソードばかりなのに鬱展開が無い
一応ヒロイン扱い?されているレイアが気遣いできる女だということを知っているから母親の死に目に会えなかったゼッドはレイアのゼッドの母親から預かった言葉はこちらに対する気遣いと感じ取ったりとなかなかに伏線描写も丁寧でうまい

主人公であるゼッドにある主人公補正は多少の生存力のみ!さらには誰が死のうが悲惨な目に遭おうが泣かない。まぁだからかこのアニメで唯一泣いたシーンの驚きはすさまじい物があった
しかしこのゼッド非常に気絶をする。明らかに頭に悪影響をもたらすレベルだが生き続けられているのはアミルガウル適正者だからだろうか

悪役に関して言えば山口勝平のクールボイスによるヒューが最高傑作すぎてヒューを倒したところからはボスがいないような状態になってしまうのは若干問題だったかもしれないというか序盤に濃いのが出すぎている

最終回はひじょうにさわやかENDです
日曜の朝からやっていたさわやかなアニメだから当然だけどな!!


2作品共に今主流の異世界物とはちょっと違うかもしれませんが非常に面白い作品なのでオススメです
世界を救いたいと思うならば色恋なんてあっちゃならないんだよなぁ・・・

このイベントの意味は薬を貯めるべき温情なのだろうか
イメージ690
イベントは普通のアリーナイベであり、ボスバトルガチャがある~だとかそういうことはないです
報酬カードのアスラ・ヒューリードのスキルはなんというか言葉に詰まるカードだなぁ
通常レイドで使えない対米連能力というのがまず微妙なところで、2つ目にはバフ系だということがイマイチ強いように感じられないところですかね
性能としてみれば過去出たSRクラクルの攻撃が高くて防御が低い版なので対米連戦力として考えると悪くはないと思います
まぁ米連単だとぶっちゃけ弱いので混色デバフデッキに混ぜて対米連戦力として見るという感じだと思いますが

でもさ
絵がかわいくない・・・??おっぱいでかいしでいいゾ~これ
今回はどうするかなぁ・・・後半入ってからある程度予測してから一気に薬使って走って1枚取りも検討してます

限定ガチャ
イメージ689

(UR:米連)【駆動武装】八津 紫
攻:4216 防:8341
試製PS・M-01
味方リーダーが米連なら味方全体の防御力を31%UP
-------------------------------------------------------------------------

スキル・・・?クソだよクソ、ハハハ!
おう紫で露骨に遊ぶのやめろや
このデザインを見た途端、小学生の時落書き帳に書いていたスーパーアルティメット()ガンダム零式(仮名)の事を思い出したのは僕だけじゃないはず
ただ絵自体はさすがのカガミで肉質感というかなんというかが素晴らしいと思いました
このスピードで書きまくれるカガミの肘も義体化とかしてるのかな?

エロ自体は主従プレイのような感じだとか聞いて非常に気になるものですが、さすがに一周年イベント前にしてこの性能にチケット吐く気にはなれません



(HR:魔族)【断罪の黒羽】ミナサキ
攻:3484 防:3450
断罪の黒き羽
味方全体の攻撃力と防御力を14%UP
-------------------------------------------------------------------------

性能としてみれば休日ユキカゼの完全下位互換です
だけどもシナリオで非常に目立つミナサキのリファインカードであり、ほむらゆにの絵の成長っぷりがよく見れるカードと言う風に感じました(何様だよ)
Rのミナサキと比べてみれば一目瞭然!でもやっぱり決アナじゃ浮いてるよね



(R:対魔忍)橘芙美
攻:1341 防:3606
忍法・加重粒子
敵魔族から受けるダメージを14%カット
-------------------------------------------------------------------------

スキル自体は黒百合の下位互換ですがステータスはRというレアリティを考えるとなかなかに高い
とはいってもこのカードが入るレベルのデッキならば普通にアルカだとか入れて米連固めたほうが強いと思いました



(R:米連)【対魔爆砕杭】フィーネル
攻:3400 防:1288
射出式対魔ロッド
敵リーダーが対魔忍なら味方全体の攻撃力を20%UP
-------------------------------------------------------------------------

過去出ていたフィーネルのリファインカード
やっぱりこいつを入れるくらいならばクルミだとなんだの入れたほうが強いと思う
絵はセクシー、エロいっ!


この今回のイベントに参加するという事は次のイベントで多少なりとも使える薬の量が少なくなるという事・・・
前回、今回とスルーして薬を貯めるのが安牌ですかね
自分だけがその条件というわけではなく、結局総席2500を争うという結果になるので人によっては今回のイベントはいつもの休憩イベントよりも重要な物だと思います
・・・まぁこれで知らないキャラ、クソスキルが1周年の目玉だとかだと笑えるんだけどもそんなことなさそうですしね
1433685621047

↑このページのトップヘ