カテゴリ: 対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

イメージ2070
かぜ引いてて普段より頭ぜんぜん回らない頭対魔忍状態なので手短に

そうだろうな!というのが大多数の決戦アリーナプレイヤーが思っていた事でしょうか

今思うと別にこの終わり方っていうのはハードランディングしているわけではなくて運営側からしてみればソフトにソフトにという形で移行していって今の状態という感じなのではないでしょうか

嵐が活動停止するかのようにそろそろ終わるよ~という事を大々的に発表してくれたのは去年の八月対魔忍RPGが発表された時でしょうか
そこから復刻復刻で決戦アリーナは新規イベントなどないようなものでしたが、一応メインキャラではありませんが新規カードはありました

そこから終わりというものを最大に感じさせたのは正月イベントの『新時代へ』でしょうか
決戦アリーナのメインシナリオの終わりのような物であり、非常にイマイチなオチとはいえ一応ブラックとの決着をつけた形になっていました
決戦アリーナでは毎年正月には限定ガチャが行われていましたが、今年に関しては新規限定キャラという毎年の大目玉もなく、ストーリーの終わりと合わさって終末感がでていたと思います

ただ一応それから磯咲姉妹の新規カードが出ていたりともしかしたら・・・?と思わせておいてサービス終了との結末

まぁしょうがないね・・・

ぼくの予想としては最後の最後で新規イベント打つなりで新規カード1枚くらいは出すと思うんですけどね
こんな出た当時から前時代的と言われ続けたバシーンゲーで4年も続いた奇跡のゲームの最後のカードが磯咲姉妹で終わりっ!なんてことありますか!?
定番としてはアサギやユキカゼのようなタイトル持ちキャラでしょうがここは大穴狙いで決戦アリーナの最初のイベント報酬であるまりが報酬カードとしょうもない予想をしておきましょう!



一応感謝のプレゼントとして4月にRPGをプレイしていて決戦アリーナを遊んでいたプレイヤーには何かもらえるそうなので決戦アリーナ未プレイの対魔忍は一応触っておくだけでもしておいたほうが良いかもしれません
何が貰えるかはわかりませんが期待せずにいましょう

決アナは振り返りたいこともあったりなのでサービス終了時までに1~2回くらいまだ書くかも

イメージ1729
すんごい久しぶりにイベントの事について書きます
というか復刻連発で笑っちゃうぜ!

EX-URミランダ・カミロの性能は一体どういう事なの・・?
少し前までの運営の推しは単属性だったんだけどもついに三属性混色推しになったって事ですかね
それとも5周年迎えられるかわからないからこれから滅茶苦茶な性能をこれから出したろ!みたいな感じですか
特にどうと言う事もなく混色で普通に強いカードですね

EX-SR【元気革命バニー】ハツカゼは参加賞です
特に縛りがない攻防バフで今となっては50%だとしても高いというわけではありませんが、最近決戦アリーナ始めた人(存在するのかは不明)にとってはかなり有用なカードにはなるでしょう

イメージ1731
【四刀流】志木 麗佳は性能的には嫁イングと変わらずやはり普通に強いカードではあります
今回のイラストレーターはなぜかカガミではなくZOLと言う事で悪い予想しちゃうヤバイヤバイ
ちなみにHRの魅咲というキャラは姉☆孕みっくすの存在を認知しているキャラみたいです。姉孕みっくすとか今さら懐かしすぎィ!

イメージ1730
今回のイベントは申し訳程度のzero発売記念をやっていてその一環で特殊なノーマルカードを入手することができます
その他の発売記念は・・・
イメージ1728
チケット配るだけかい!(驚愕)

シナリオは前回の引きから一体どうなったんですかね・・・?

いろいろとあったものでかなりの間ブログを放置してしまいました
正直すいません

まぁ皆様のお察しの通り
さくら爆死で萎えになり逃避しました

決戦アリーナ今回のイベント復刻~?でもなんかシナリオ的には終わりに向かおうとしてるやんけ!久しぶりに書くか!みたいなことを思ったらとんでもない爆弾投下

今日はFGOの記事書いて明日のガチャでアヘアヘしようや!みたいな感じで終わるつもりだったんですがこの有様なのでまぁ復帰というか適当に書きます


イメージ1723

現実問題この後の決戦アリーナはどうなるの?

一応は両方とも進めていきますよ!と書かれていますが、なぜ決戦アリーナがうけたかという理由を考えてみると、それは間違いなく原作オリジナルのイラストレーターが頑張っていたからであって、その頑張ってくれたカガミや葵渚らが決戦アリーナしかなかった時と比べて対魔忍RPGも同じ分量書いてネ!となるわけはなく。当然オリジナルのイラストレーターは一人しかいないのでまぁどっちかに偏るでしょう

となると全盛期ほど稼ぎはなくゲー無と言われるような旧時代的なバシーンゲーではなく、一応は動きがありこれからの新作で後付したい放題のRPGのほうにやっぱり比重を置くのでは・・・?とも思ってしまう

画像にはクルミS坂崎っぽいのがいるんだけど見た感じ飛燕っぽくはないような・・・って事を考えると序盤はとりあえず様子見程度で1キャラクターを別イラストレーターに書かせておいて、ある程度の集客と集金が見込めるなら~といったような感じで決戦アリーナからRPGへと移行を狙っているのかもしれないですけどね・・・

制作コスト的な話をするならば間違いなくRPGのほうがかかっている(というか決戦アリーナがかかってないだけだけど)
それに決戦アリーナでどのキャラのウケがよくて人気があるか、どういう感じのキャラのガチャが回るか(ブリュ)などという情報を持っているのが大きい

リハク的ガバ予想としてはおそらくRPGが無事にリリースされたとしても半年~一年は決戦アリーナは生きてると思います
ただそこからはRPGがどれだけウケたかウケなかったかという話になってくるので現状ではわかりません



決戦アリーナの現状について

実際決戦アリーナは良いゲームなのか?と聞かれるとそれはYESでもありNOでもあるでしょう
人によって求めるものが違うと言ってしまえばそこで終わりなのですが、なぜこの決戦アリーナというゲー無をプレイするのかというと、おそらく多数の人はエロを求めてと答えるのだけども人によっては数字が上がるゲーム楽しんでいる人もいます(多分)

では今の決戦アリーナの状態は良い状態なのか?と聞かれるとそれはおそらく良い状態ではないです
ゲームというのはインフレをするものであり、それはゲームならばしょうがない事でそれをいかにゆっくりと段階的にあげていくのかというのが一種の問題点だけども
このゲームにおいてのインフレというのは単純なカードパワーだけではなくて、ユーザーの報酬的な面や毎日入手できるスタミナ薬的な面でもインフレを続けています
そして最大の問題点であるチケット入手数のインフレにも関わってきます

いわゆる多数のソシャゲーの無課金勢というのはあまり配布されないガチャ石で非常に低い確率のガチャを引いて一喜一憂するのですが、決戦アリーナにおいてデッキがある程度まで育っており、時間のあるユーザーは非常に効率よくイベントを進め、チケットを入手し続けてしまいます
最初のサービス開始期はそのような事はなかったし出来たとしても一部のイカれとかマクロとかだったんだけど、サービスが続くにつれカードパワーのインフレをし続けた後に多数のユーザーが可能になってしまったことでガチャチケットというものの意味が薄い物になってしまいました
結果として全盛期ほどのガチャは課金されず、薬に至ってはほとんど課金もされず・・・となっていると推測しています

何が悪いって・・・?運営に決まってんだろ!
サイコロふって決めたようなステータスに効果、インフレしかしないのに明らかにノンストップで突っ込んでその互換スキルやらそれ以上のスキルを出しちゃうような・・
RPGではもう少し考えたというかある程度のストップをかけたスキルを作ってほしいですね
(どうせ装備ゲーでぶっ壊れまくるんだろうけど)



今後の予想

決戦アリーナのシナリオでは現在佳境を迎えています
いわゆるアサギ界の最強ボスであるブラックとの決戦がようやく・・・といった感じなのですが・・・
RPGのふうま小太郎くん(最近ようやくわかった本名)はどうやら対魔忍側に属しているようです
あっ・・・分かってしまったなァ~これからの流れが・・・
3f357017-2f64-4695-aa5a-c6b4133dae88
1.仲間に多数の犠牲を払いつつブラックを倒したふうま小太郎はブラックから能力を奪いブラックに勝利するものの、すべてを失った虚無感から世界を改変してRPG世界へ

2.仲間は生存しているもののブラックとは痛みわけといった形で終了し、不戦条約を結ぶも俺たちの戦いはまだ続くぜ!で決戦アリーナ継続

これで分岐ですわ(適当)
イチャイチャシチュがRPGでハード系が決戦アリーナみたいな住み分けになるかもしれないんだけども、こればっかりはこれからの情報しだいっすね・・・

RPGの事前登録云々で決戦アリーナプレイヤーへの配慮一切なしなのは多分新規ユーザー入り狙ってるんじゃないですかね決戦アリーナをプレイしていなかった感じの。公平さっていうのはすごい大事だから・・・

あっそうだ(唐突)イーオ復活してて正直笑った
このままネタにされるだけの悲しいキャラで終わるもんだと思ってたから一番のサプライズキャラかもしれない

イメージ1711
祝4周年!
こんなにこんなゲー無が続くなんて思いもしませんでした
DMM内で星の数ほどある(誇大表現)ゲームの中でもこんな前時代的なゲーム性でここまで生き残っているゲームなんてあるのでしょうか!!?

今年の周年イベントはまさかの!変わりがないただのレイドイベント!
内容としては個人的に最もキツかったイベントの1周年イベントと大差ないように見えますが、今現在決戦アリーナのインフレ状況を考えると1枚ボーダーですらスゲエことにしかならないと思います
ほぼ確実に最高値更新でしょう(海のリハク)

EX-LR【スニークM】水城 ゆきかぜはめちゃくちゃ強いです
今さら性能がどうこうだとか言う必要はないと思いますが1枚だとしても両面90%バフというのは報酬カードという事を考えると運営が全くインフレに関しての対策を考えていないという事が再確認できるようなパワーを持っています
コピースキルでこの倍率を生かせるって事を考えるならばさらにこのカードの重要度は高いでしょう
ただレアリティ自体はLRなのでURスキルアップカードで強化するというのは無理なのがインフレに対する対策?なのでしょうかね
キャラ自体はこれも言う必要ないと思うけど人気キャラユキカゼなのでそらそうなるわって話です
1枚ボーダー伸びしろですねぇ!

EX-UR【荊棘の乙女】カテジナは過去にでたカテジナの新カードです
荊棘(けいきょく)なんて久しぶりに見たわってところだけビックリしました
それだけです参加賞だし性能低いのはしょうがないね
イメージ1712
LR【夜店のクイーン】井河 さくらは初の同名ダブルスキルカードですね
性能面で言えば弱いはずがないです、Sl1で90%攻撃バフ×2って一体どんな発想でこういう能力に至ったんだ・・・と若干疑問に残ってしまいます
和姦なの・・・?取らなきゃ・・・(使命感)

今回は4周年イベントと言う事もあり新規イベントへの期待感が若干ありましたが、蓋を開けてみればただのレイドイベントと普段このゲームをやっているプレイヤーなら特にどうと言う事もない感じですね
ただ間違いなくボーダーは高いですし、ガチャが人気原作キャラであるさくら、報酬が人気原作キャラのユキカゼでそら争い起こるわといった印象
で、毎周年やってる僕みたいな無課金プレイヤーが楽しみにしているアニバチケットはどこ・・・ここ・・・?
イメージ1714
1/2でUR引いたらブチ切れて、LR引いたと思ったら恒常だったら発狂しそうなガチャっすね・・・

じゃあ僕はユキカゼ自体に興味ないしさくら引けたら今回のイベント走るから・・・



ガチャ
イメージ1715
イメージ1717
1525061643275
イメージ1718
イメージ1719
1525920109627
イメージ1720
イメージ1721
5834735778894





まだ・・・ぼくにはHRガチャチケくんっていう天才軍師孔明よりも安定感ある友人がいるんだ・・・
彼の力さえ借りれば僕はね・・・
























イメージ1722

ガチャはクソ!!!

イメージ1709

EX-UR【死毒の華】柳 六穂はいつものパターンのリーダー属性指定かつ同名カードがなければ~といった感じであまり使いやすいカードではないのかもしれない
強いんですけどね、最近ずっと出てるこういうパターンのカードって結局後に使えるのかどうなのかってことを考えていくと汎用性ではイマイチな感じ

EX-SR【邪眼解放】ふうま 災禍は参加賞です
なんかすごい事になってんな(小並感)
ふつうの災禍はどこ・・・ここ・・・?魔族化でゴテゴテに装備付けたがるのは一体何にインスパイアされているのだろうか・・・属性が渋滞してるんだよなぁ

イメージ1710
【褐色ウェディング】イングリッドは単純な性能だけで言えばめちゃくちゃ強いです。久々に性能のみで考えたとしても狙うのがオススメできちゃうレベルで高性能です
あとは単純に人気キャライングリッドの新規カードっていうのもありますし、今回のガチャはかなり回ってるでしょう
ただエロシーンがね・・・オークってのは良いんだけど(オークの)ケツがね・・・透過しても目立つ

Rの甲斐原 菜央は決アナ新規イラストレーターですね。めちゃくちゃ対魔忍感ないっていうかどちらかと言うともっと別のゲーム感がすごい
DMMの別萌えゲーからの刺客かな?



今回のイベントは伸びるか伸びないかはわかりませんが、おそらくそれほど伸びることはないと思います
結局【褐色ウェディング】イングリッドのガチャが回って多数の人が入手したとしても、報酬カードが原作人気カードでもないですしオリキャラの中でもトップクラスに人気あるキャラでもない(かわいいけども)それに性能自体もそれほど新しくはないとなると、そこまで使う人いるのかなぁ・・?と思ってしまう

それにそろそろ4周年クソイベントが待っているからね・・・緑薬も赤薬も使うみたいなイベントがくるかもしれない(大噓)

↑このページのトップヘ